私が家の家族は犬

私が小学校6年生の時に犬をかっていました。
その犬はチャオといいます。
友達と遊んでいたときに捨て犬を見つけました。
6匹ほどいて、まだまだ子犬でころころしててとてもかわいい。
友達とかわいいね~と言って、名前をつけて遊んでいました。
でも、飼うとかそういう考えは一切思ってませんでしたところが、何日か経って家に帰ったら、その中の1匹が家にいるんです。
ビックリして母に聞いたら、弟が飼いたいといいだしたらしいのです。
まだ幼稚園だった弟に飼えるのか!?と半信半疑だったのですが結局飼う事に。
のちのち聞いたら、母が我が家は3人兄弟で私、妹、弟。
弟には下がいないから、せめてペットを飼ってお兄ちゃん気分を味わせてやりたかったのだとか。
母の作戦は大成功。
弟はとてもチャオをかわいがってました。
散歩にいったり遊んでやったり、ただ、犬は家の中で自分を下から番目の位置におきたがるという話をよくきくのですが、なんとなく弟のことを一番下だと思っていた気がします。
お互いにおにいちゃん気分だったのではないでしょうか。

ペットに癒される毎日。

私の家では3年位前からフレンチブルドッグの女の子を飼っています。
それまでペットを飼った事がなかったのですが飼うようになって変わった事、それは家の中の雰囲気が明るくなった事だと思います。
それまでも仲が悪かった訳ではないのですが、やっぱり会話の量は全然違っています。
自然と会話の内容も犬の話が多くなっています。
家の中にこんなに明るい空気を持ってきてくれた愛犬に感謝しています。
また犬は癒してくれると言うけれど本当にそうです。
犬を飼うようになってから寂しいとか思う気持ちがあまりなくなりました。
毎日笑いをくれてあっという間に過ぎていくような感じです。
ペットは家族だと言いますが本当にそうですね。
居てくれるのが当たり前の生活になっています。
ペットは態度では気持ちを表現してくれるけれど、言葉では言えないから体調管理は気をつけていきたいです。
これからも家族みんなで健康で暮らして、仲良く楽しく暮らしていきたいです。

あなたのペットとの生活をよりよいものとするために、ペット用品をお求めの際はぜひ当社をご利用ください。 あらゆる種類のペット用品をご提供しています。 取り扱い商品、商品種類が豊富なので、お求めのペット用品をまとめて購入することができます。 ペットも虫歯になるのでペット用歯ブラシで毎日歯磨き! サークルがあればお留守番や来客時も安心。 ペットに関する道具が何でも揃う「ペットの道具屋さん」