手軽に安く受けられる健康診断サービスをご紹介します

会社員の方であれば定期的に受ける事の多い健康診断ですが、自営業や主婦、定年を迎えた方、フリーランスの方は自分で行かない限り何年も病院に行っていないという事はよくあります。しかし、健康診断といっても何から受けたらよいのか、どこで受けたら良いのか、値段的にはどれくらいなのか良く分からない事も多いと思います。また、時間もまとまった時間が必要なことが多く先延ばしにしがちです。そんな健康診断のサービスも今では短時間且つ安く受けられるようになりました。そのサービスの1つが単体プランです。まとめて検診をするのではなく、例えば今日は血液検査だけ、肺機能の検査だけ、骨密度のみ等選ぶ事ができ、金銭的にも時間的にも余裕ができます。この検診をきっかけに大きな病院でしっかり検査をしたり、大きな病も早期発見できるので人気の高いサービスです。

病院以外で受ける健康診断について

健康診断を受けようと思うと真っ先に思い浮かぶのが病院、それもなるべく大きな総合病院をと思いますが市区町村によっては保健所の方が安く済む場合があります。健康診断とは基本的に保険適用外なので安く済む分にはありがたいですね。今は女性であれば子宮頸がんや乳がん、男女問わずがん検診は行っている市区町村が多いようです。しかし、市区町村での健康診断にはデメリットもあります。例えば受けられる年齢が決まっていることがあります。検診そのものを受けられなかったり、対象外の年齢であれば別途料金が必要だったりします。他にも検診を受ける事のできる時間や曜日が決まっていたり、日にち指定の事もあります。検診の結果が会社に提出しなければいけない場合だと、そもそも診断書の作成を行っていなかったり、診断書の作成に時間がかかる事もあるので事前に確認する事が必要となります。

自宅でできる健康診断サービスとは

健康診断が身近で受けられるようになったと言っても職業柄なかなか行く事ができなかったり、子育て中の主婦の方は簡単に病院に行く事ができません。そこで今新しい健康診断の形として、健康診断用のアプリがあります。会員登録し、月々決まった金額を支払う事で携帯から簡単にストレスチェックができたり、専門の医療機関へチャット形式で手軽に質問する事ができます。医師だけでなく、看護師や保健師、カウンセラーやトレーナーが対応するので様々な疑問をぶつける事ができます。また、血液検査や尿検査のキットを頼むことができ、定期的に行う事でその結果をいつでも携帯で確認する事ができます。血液検査や尿検査のキットも自宅に届き、専門機関に郵送する事で簡単に結果を得られます。さらに結果からの医師の見解や、必要であれば医療機関の紹介もしてくれるため、見方が分からない、病院を探すのが大変といった煩わしさからも解放されます。

2018年10月23日