人気のウサギ

ウサギをペットとして飼う人が増えています。
ウサギはニオイが少なく、大声で鳴いたりすることも無いので、マンションなどの集合住宅で飼うのにも向いています。
ウサギは見た目やしぐさがとても可愛く、多くの人から愛される動物です。
きれい好きで、こまめに自分の身体をなめて毛づくろいしています。
エサは、牧草を主食として与えます。
副食としてペレットを朝と夕方の2回与えるようにします。
エサの時間になると元気良く跳ね回り、尻尾を立てて喜びを全身で表します。
また、ときどき生野菜などを与えると、栄養のバランスが良くなりウサギの健康に役立ちます。
ウサギはトイレを覚えるので、毎日決まった場所で排泄をします。
オスのウサギの場合、縄張りを主張するために尿を撒き散らす行為をすることがあります。
個体差があるので、全くしないオスもいます。
そのような場合は、去勢手術をすると落ち着くようです。
ウサギは表情が豊かで、見ているととても癒されるので、ペットとして飼うのに適していると思います。

我が家のペットはダックスフンド

我が家といっても、実家の話ですが、8年前にダックスフンドがやってきました。
昔から親がペットを飼いたい、飼いたいといっていた念願が、ついにかなったわけです。
黒と茶色のダックスフンドで、眉毛部分が丸い茶色になっていることから、麻呂みたいということで、名前はマロとなりました。
このダックスフンド、なぜか他のダックスより格安で販売されてたそうです。
だからかわかりませんが、とにかく食欲旺盛です。
食事のときは、じっと顔を見つめて、おこぼれを狙っています。
ちょっと食事から目を離したら、知らない間にパクっと食べてるなんてこともしばしば。
ダックスフンドは、他の犬よりも食意地がはってるとは聞きますが、まさか格安のせい?なんて思ってしまいます。
こんな、おバカな愛犬ですが、今では私が実家を出てしまったために離ればなれです。
でも、たまに実家に帰省すると、よろこんで尻尾をふりふり、家中を走り回ります。
そんな姿を見ていると、悪さされても許してしまいますよね。
私も、こんな素直に感情を表せれるといいのになぁと思ってしまいます。